ホーム特集 › 香川県農業協同組合誉水支店業務課

先輩社員の声

香川県農業協同組合誉水支店業務課
R.Tさん 大学卒業後、就職して1年目

Uターン就職を決めたのはなぜですか?

大学生のときは県外に住んでいましたが、そのなかで家族がそばにいてくれることの大切さやありがたさを実感し、一生暮らしていくならばやはり地元が良いと感じたからです。

Uターン就職して良かったことは?

家族の支えがあり安心感があります。幼なじみの友人も近くに住んでいるので、一緒に遊んだり、悩みがあればすぐに相談できることがうれしいです。

東かがわ市で暮らし続けることに不安や抵抗感はありませんでしたか?

多くの若い人が市外に出て暮らしているので、将来的に人口が少なくなるのではないかという不安がありました。

市内で暮らすことへの家族の反応は?

実家に戻ってきたことを何よりも喜んでくれました。

どういった仕事をしていますか?

信用事業窓口担当として、貯金・貸出・為替などの銀行業務をおこなっています。

入社前後で仕事のイメージが変わった点はありますか?

信用事業は金融機関という堅いイメージがありましたが、香川県農業協同組合は地元に密着した金融機関として組合員や地域の皆様から信頼していただいていることを感じました。

働きながらやりがいを感じるときはどんなときですか?

広報誌を配りに訪問したときなど、「いつもありがとう」と温かい言葉をかけてくださるときにやりがいを感じます。

あなたが思う会社の魅力は?

地域とのつながりが強く、「こんにちはJAです」と挨拶をすれば支店の管内どこでも「よく来てくれたね」と歓迎してくれるところです。

就活を振り返ってやって良かった点は?

多くの経験をすることで、社会にどのような仕事があるかを知れて勉強になりました。面接を繰り返すうちに人見知りもせず、必要な場面で自分の意見を述べられるようになりました。

就活で苦労したこと反省点はありますか?

県外に住んでいたので、帰省して就活を行う機会が少なかったことです。

東かがわ市の「ここはいい!」というポイントは?

自然豊かで住みやすい環境だと思います。
また、「ビーチバレーin田の浦」などのスポーツ大会も盛んに行われているほか、とらまる公園や白鳥中央公園などの施設が備わっているところが、スポーツを行うには良いところです。

市内でよく行くところは?

白鳥中央公園でバレーボールのナイターリーグに参加し、毎週リーグの試合に出場しています。

東かがわ市でなければできなかったことは?

高校のときのバレーボール部のメンバーで社会人チームを組み毎週練習しています。懐かしいメンバーで再び活動することは、東かがわ市に帰ってこなければできないことでした。

これから就職活動する後輩へ一言

就職活動ではどうしても仕事内容ばかりが気になると思います。
仕事とプライベートを充実して過ごせるように、仕事内容以外の面も考えて後悔しない就職活動を行ってください。

このページの先頭へ